円空仏(菩薩形坐像) えんくうぶつ(ぼさつぎょうざぞう)

木像 / 江戸 / 関東 

円空
江戸時代前半
宝髻を高く結い、毛筋を刻んでいる。通肩に衣をまとい、膝上、袖中で印を結び蓮台の上に坐している。背面は、宝髻部以外は割り放ったままであるが、体と台坐の境界を刻み、縦に数条…
総高14.7cm、像高10.5cm、臂張5.4cm、裾奥3.7cm
1躯
宮代町指定
指定年月日:20120331
個人
有形文化財(美術工芸品)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

円空仏(菩薩形坐像)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

円空仏(菩薩形坐像)
円空仏(菩薩形坐像二躯)
円空仏(阿弥陀如来坐像、菩薩形坐像)
円空仏(如来形立像)
木造大日如来坐像
ページトップへ