木造大日如来坐像 もくぞうだいにちにょらいざぞう

木像 / 平安 / 関東 

埼玉県
平安後期
菩薩形で宝髻を結い、天冠台を着けて宝冠を被り、条帛・裙をまとって腹前で法界定印を結び、右脚前に結跏趺坐する、胎蔵界大日如来像である。宝髻・地髪ともに毛筋彫りで、髪際は一…
像高 93.8㎝、髪際高73.8㎝、頭頂~顎38.5㎝、
髪際~顎16.8㎝、耳張22.0㎝、面張16.8㎝、面奥22.7㎝、肩張39.0㎝、臂張53.3㎝、胸奥23.0㎝、腹奥26.0㎝、膝張73.2㎝、膝奥46.3㎝、裳先奥56.8㎝、膝…
1躯
埼玉県深谷市横瀬1360番地
埼玉県指定
指定年月日:20170324
有形文化財(美術工芸品)

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

木造大日如来坐像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木造大日如来坐像
木造伝観音菩薩坐像
木造阿弥陀如来坐像
木造十一面観音坐像
円空仏(菩薩形坐像)
ページトップへ