平重盛書状 たいらのしげもりしょじょう

文書・書籍 / 平安 

平安時代 永万元年/1165
本紙27.2×37.8
1幅
文化庁分室 東京都台東区上野公園13-9
国(文化庁)

平清盛の嫡男で、小松内府と俗称された平重盛(1138~1179)の書状である。内容は、永万元年(1165)7月の二条天皇崩御による御法事の時に僧綱一口料の勤仕を重盛が了承した9月4日の請文である。本紙には剥がした痕と紙背に墨痕がみえる。

関連リンク

平重盛書状チェックした作品をもとに関連する作品を探す

太刀〈銘包永/〉
太刀〈銘安綱/〉
紙本墨書伊勢集断簡〈(石山切)/(秋月ひとへに)〉
明恵上人平宗盛外書状(九通)
太刀〈銘豊後国行平作/〉
ページトップへ