珠洲巴文大壺 すずともえもんだいこ

陶磁 / 平安 / 日本 

日本
平安時代/12世紀
残存高53.5 現状口径19.3 胴径42.6 底径12.5
1口
文化庁分室 東京都台東区上野公園13-9
国 (文化庁)

口頸部が短く胴裾が強くすぼまる形態や、叩き目の痕跡がやや狭い縦方向の帯状となり、密で右下がりの斜め一方向に向かって流れる手法などから、成立期である平安時代末期の作と考えられる壺である。

関連リンク

珠洲巴文大壺チェックした作品をもとに関連する作品を探す

巴文大壺〈珠洲/〉
備前三耳壺
越前大壺
瀬戸鉄釉印花広口壺
鍋島染付橘文大壺
ページトップへ