木造阿弥陀如来坐像〈運慶作/〉/木造不動明王及二童子立像〈運慶作/〉/木造毘沙門天立像〈運慶作/〉 もくぞうあみだにょらいざぞう/もくぞうふどうみょうおうにどうじりゅうぞう/もくぞうびしゃもんてんりゅうぞう

その他の画像全4枚中4枚表示

彫刻 / 鎌倉 / 中部 

運慶
鎌倉/1186
1躯/3躯/1躯
重文指定年月日:19190412
国宝指定年月日:20130619
登録年月日:
国宝・重要文化財(美術品)

不動二童子像、毘沙門天像より取り出された木札により文治2年(1186)に北条時政を施主として運慶が造ったことが判明する。写実を踏まえた力強い作風は鎌倉彫刻様式の完成を告げるもので、卓抜な彫技に運慶の技量が存分にうかがえる。

関連リンク

木造阿弥陀如来坐像〈運慶作/〉/木造不動明王及二童子立像〈運慶作/〉/木造毘沙門天立像〈運慶作/〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木造二天王立像/木造毘沙門天立像
木造阿弥陀如来及両脇侍像
木造大日如来坐像
久保 木造大日如来坐像、木造毘沙門天立像及び木造不動明王立像
木造徳川家康坐像/木造秀忠坐像 康猶作 (所在御影堂)
ページトップへ