御経塚遺跡 おきょうづかいせき

その他の画像全2枚中2枚表示

史跡 / 中部 

石川県
石川郡野々市町
指定年月日:19770308
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

金沢市の西南郊外にひろがる水田地帯に所在する繩文時代後期から晩期の集落遺跡である。昭和29年以来、数次の発掘が実施され、住居跡や土壙、配石遺構などが径約200メートルの環状に発見された。また一部には、甕棺などが存在する墓域も認められ、集落の形態がよく窺われる。出土品は、大量の土器をはじめとし、土偶、耳飾などの各種土製品および石鏃、石斧、石皿、石剣、石刀、石鋸形石器、石冠、御物石器、玉類など豊富な種類の石製品がある。とくに用途・性格が不明の御物石器が石組の内部から発見され、学界の注目を集めた。

作品所在地の地図

関連リンク

御経塚遺跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

樺山遺跡
上白岩遺跡
森山遺跡
藤橋遺跡
真宮遺跡
ページトップへ