佐井寺僧道薬墓出土品 さいでらのそうどうやくぼしゅつどひん

その他の画像全3枚中3枚表示

考古資料 / 奈良 / 近畿 

奈良県
奈良/714
一括
奈良国立博物館 奈良県奈良市登大路町50
重文指定年月日:19650529
国宝指定年月日:
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

昭和三十三年奈良県天理市で出土したもので、和銅七年佐井寺僧道薬の銘のある銀製墓誌と骨壼とよりなる。墓誌を伴う奈良時代火葬墓の遺品として貴重であるうえに、銀の墓誌は他にまだ類例をみない点で大きな意義をもつ。僧道薬についてはまだ史上明らかでない。

作品所在地の地図

関連リンク

佐井寺僧道薬墓出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

墓誌・骨蔵器(奈良県佐井寺僧道薬墓出土)
墓誌(奈良県佐井寺僧道薬墓出土)
骨蔵器(奈良県佐井寺僧道薬墓出土)
墓誌断片(奈良県行基墓出土)
太安萬侶墓誌/癸亥年七月六日在銘/奈良県奈良市此瀬町出土
ページトップへ