柏木川4遺跡土坑墓、旧河道出土品(石器1、土器5、土製品2、繊維製品6ブロック48点) かしわぎがわよんいせきどこうぼ、きゅうかどうしゅつどひん

その他の画像全9枚中9枚表示

その他 / 縄文 / 北海道 

北海道
縄文時代後期中葉~晩期後葉
石斧 縄文土器 手形・足形付土製品 炭化編布
別紙参照
56点
北海道恵庭市南島松157番地2
恵庭市指定
指定年月日:20130507
恵庭市教育委員会
有形文化財(美術工芸品)

平成17~18年度、市内柏木町を流れる柏木川の河川改修事業に伴い、柏木川4遺跡で(財)北海道埋蔵文化財センターが発掘調査を実施した。調査によって、晩期後葉の土坑墓(KP-397)が調査され、服装品として土器、土製品などが出土した。とくに手形付土製品と足形付土製品は希少性と縄文時代の親子の強い結びつきを示す資料として貴重である。また、泥炭層から出土した編布は、縄文時代の布製品としては全国で最も残存状態が良く、製作技術の高さ、複雑な編み方を見せており、世界的に貴重な資料といわれる。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

柏木川4遺跡土坑墓、旧河道出土品(石器1、土器5、土製品2、繊維製品6ブロック48点)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

西島松5遺跡土坑墓出土品(漆塗り装身具)
柏木B遺跡環状土籬出土品(石棒12、玉類140)
カリンバ遺跡土坑墓出土品
柏木B遺跡出土品
北海道豊原4遺跡土坑出土品
ページトップへ