文化遺産オンライン

縄文時代の墓の副葬品(常呂川河口遺跡797a号土坑)

じょうもんじだいのはかのふくそうひん(ところがわかこういせき797aごうどこう)

作品概要

縄文時代の墓の副葬品(常呂川河口遺跡797a号土坑)

じょうもんじだいのはかのふくそうひん(ところがわかこういせき797aごうどこう)

考古資料 / 石器・石製品類 / 土器・土製品類 / 縄文 / 日本 / 北海道 / 北海道

縄文時代晩期

常呂川河口遺跡

797a号土坑出土

北見市教育委員会

縄文時代晩期の土坑墓から出土した土器・石器の一括資料。石器は晩期に特徴的な有茎石鏃を中心として、削器、磨製石斧等を伴う。土器は幣舞式土器で、装飾的な文様で赤彩のある深鉢2点と、縄文のみの簡素な文様の土器1点との組み合わせとなっている。

関連作品

チェックした関連作品の検索