高林家住宅給水塔 たかばやしけじゅうたくきゅうすいとう

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

静岡県
昭和前/1926〜1930
鉄筋コンクリート造、高さ3.7m、建築面積1.5㎡
1基
静岡県浜松市東区有玉南町字宮廻1646-1
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

主屋東側に建つ高さ三・七メートルの鉄筋コンクリート造の給水塔。二五センチメートル角の柱四本を立てて、上部に一・五メートル四方の貯水槽を載せ、モルタル塗で仕上げる。旧家の生活様態を伝える、類例稀な昭和初期の鉄筋コンクリート造の住宅用給水塔。

作品所在地の地図

関連リンク

高林家住宅給水塔チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧岡田医院給水塔
天竜浜名湖鉄道金指駅高架貯水槽
後藤織物給水塔
JR多度津駅構内給水塔二
高林家住宅蔵
ページトップへ