高林家住宅蔵 たかばやしけじゅうたくくら

住居建築 / 大正 / 中部 

静岡県
大正/1912〜1926
木造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積86㎡
1棟
静岡県浜松市東区有玉南町字宮廻1646-3
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

主屋背面に東西棟で建ち、桁行一二メートル、梁間四・六メートル、切妻造桟瓦葺の蔵の南面に下屋を設け、主屋と渡廊下で接続する。蔵は東西二室で、西室を二階建、東室は上部吹抜けとする。外壁に黒色の簓子下見板を張る、大型で重厚な趣をもつ蔵。

作品所在地の地図

関連リンク

高林家住宅蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

高林家住宅田舎家
原田家住宅文庫蔵
旧石橋家住宅南蔵
有隣荘三番蔵
齋賀家住宅土蔵
ページトップへ