齋賀家住宅土蔵 さいがけじゅうたくどぞう

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

富山県
昭和前/1926~1945
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積68㎡
1棟
富山県南砺市井波字八日町3036他
登録年月日:20141007
南砺市
登録有形文化財(建造物)

敷地西奥に東西棟で建つ。土蔵造二階建、桁行九・一メートル梁間四・四メートル、切妻造、置屋根式の桟瓦葺で、南面に下屋を設け、中央の戸口に扉を開く。外壁は漆喰塗で腰に簓子下見板を張り、正背面に鉄扉付きの窓を並べ鳥居枠で飾る。建ちの高い大型土蔵。

作品所在地の地図

関連リンク

齋賀家住宅土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

じょうはな庵(旧中谷家住宅)土蔵
冨田家住宅南土蔵
不破家住宅土蔵
中川家住宅蔵
冨田家住宅味噌蔵
ページトップへ