都筑家住宅土蔵 つづくけじゅうたくどぞう

住居建築 / 江戸 / 中部 

岐阜県
江戸/1850
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積33㎡
1棟
岐阜県下呂市萩原町羽根字上段1344
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

飛騨川西岸にある屋敷地の主屋後方に建つ。土蔵造二階建、東西棟の切妻造、置屋根式で、南面に扉口と下屋を設ける。外壁は漆喰塗の腰下見板張で、西面窓を鳥居枠で飾る。大径材で二階床組をつくり、小屋組は登梁である。上層農家の伝統的な屋敷構えを伝える。

関連リンク

都筑家住宅土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

染谷家住宅文庫蔵
遠藤家住宅土蔵
佐藤家住宅東土蔵
不破家住宅土蔵
芳里家住宅土蔵
ページトップへ