冨田家住宅味噌蔵 とみたけじゅうたくみそぐら

住居建築 / 中部 

富山県
昭和前/1926~1945
土蔵造平屋建、瓦葺、建築面積28㎡
1棟
富山県南砺市安居188
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

主屋の北側に南面して建つ。土蔵造平屋建、東西棟の切妻造、置屋根式桟瓦葺で、戸口前に板敷の下屋を設け、主屋に接続する。外壁漆喰塗で、水切下に簓子下見板を張る。内部は東半を板敷、西半を土間とする。主屋と並び建ち、屋敷中心部の構えを引き立てる。

作品所在地の地図

関連リンク

冨田家住宅味噌蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

冨田家住宅南土蔵
冨田家住宅北土蔵
齋賀家住宅土蔵
常松家住宅本蔵
藤生家住宅味噌蔵
ページトップへ