冨田家住宅長屋門 とみたけじゅうたくながやもん

住居建築 / 中部 

富山県
江戸/1751~1830
木造平屋建、瓦葺、建築面積30㎡
1棟
富山県南砺市安居188
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

主屋正面に東面して建つ。切妻造桟瓦葺で、北を門口、南を真壁漆喰塗の物置とする。門口は間口三・二メートルで本柱を立てて板扉を備え、南に袖壁、北に潜戸を設け、冠木上の繰形付の出梁で軒桁を受ける。旧家の屋敷構えに厳かな趣を添える表門である。

作品所在地の地図

関連リンク

冨田家住宅長屋門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

芳里家住宅長屋門
冨田家住宅北土蔵
冨田家住宅南土蔵
冨田家住宅味噌蔵
原田家住宅表門
ページトップへ