吉池旅館別荘(旧岩崎弥之助別邸和館) よしいけりょかんべっそう(きゅういわさきやのすけべっていわかん)

建造物 住居建築 / 明治 / 関東

  • 神奈川県
  • 明治/1904頃
  • 木造平屋建,瓦葺,建築面積371㎡
  • 1棟
  • 神奈川県足柄下郡箱根町湯本597-1
  • 登録年月日:19981211
  • 株式会社吉池旅館
  • 登録有形文化財(建造物)

明治期箱根の和風別荘建築を代表する遺構のひとつ。設計は,京都出身で,岩崎家建築技師の清水仁三郎。入母屋桟瓦葺,銅板葺四方下屋付きの数寄屋を雁行させる建築構成を基調とし,おおむね当初の姿を伝えている。かってはコンドル設計の洋館が隣接していた。

吉池旅館別荘(旧岩崎弥之助別邸和館) よしいけりょかんべっそう(きゅういわさきやのすけべっていわかん)

その他の画像

全2枚中 2枚表示

吉池旅館別荘(旧岩崎弥之助別邸和館)吉池旅館別荘(旧岩崎弥之助別邸和館)
ページトップへ