松の茶屋田舎家 まつのちゃやいなかや

建造物 / 大正 / 関東

  • 神奈川県
  • 大正/1914頃
  • 木造平屋一部2階建、茅葺一部瓦葺、建築面積356㎡
  • 1棟
  • 神奈川県足柄下郡箱根町湯本字上町518-1他
  • 登録年月日:20130329
  • 公益財団法人三井文庫
  • 登録有形文化財(建造物)

敷地の中ほどに建ち、木造平屋一部二階建、建築面積三五六平方メートルである。東半の入母屋造茅葺部分には残月の間や大炉の間を、西半の桟瓦葺部には霞の間などを配し、いずれも数寄屋風意匠を基調として多彩な室内空間を創る。瀟洒なつくりのもと別荘建築。

松の茶屋田舎家 まつのちゃやいなかや

その他の画像

全2枚中 2枚表示

松の茶屋田舎家松の茶屋田舎家
ページトップへ