吉岡家住宅薬医門 よしおかけじゅうたくやくいもん

建造物 住居建築 / 明治

  • 熊本県
  • 明治/1883頃
  • 木造、瓦葺、間口2.3m
  • 1棟
  • 熊本県山鹿市鹿本町来民字今古閑2034
  • 登録年月日:20161129
  • 登録有形文化財(建造物)

主屋正面、明治蔵北西隅に近接して建つ。変形の薬医門形式で、間口二・三メートル。比較的細身の部材を用い、装飾要素も少なく簡素な外観を示す。屋根は切妻造桟瓦葺。両開板戸は塀と意匠を揃え、上部を透いて、たすき桟を入れる。敷地景観を構成する門である。

吉岡家住宅薬医門 よしおかけじゅうたくやくいもん

ページトップへ