吉岡家住宅塀 よしおかけじゅうたくへい

建造物 住居建築 / 明治 / 九州

  • 熊本県
  • 明治/1883頃
  • 木造、鉄板葺、総延長35m
  • 1棟
  • 熊本県山鹿市鹿本町来民字今古閑2034
  • 登録年月日:20161129
  • 登録有形文化財(建造物)

薬医門の北側に接し、主屋の東側から北側にかけて伸びる。割石積基礎の上に土台石を並べ、竪板張の上部を透いてたすき桟を入れ、上部は笠木を通して鉄板葺の屋根を載せる。薬医門と同じく主屋整備と同時期に建てられ、近代初頭の地域の景観を今に伝えている。

吉岡家住宅塀 よしおかけじゅうたくへい

ページトップへ