妙福寺祖師堂(旧七面大明神堂) みょうふくじそしどう(きゅうしちめんだいみょうじんどう)

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 関東 

東京都
江戸/1833
木造平屋建、瓦葺、建築面積53㎡
1棟
東京都大田区南千束2-2-7
登録年月日:20020625
宗教法人妙福寺
登録有形文化財(建造物)

もと天保4年再建の七面大明神堂で,後に曳屋されて祖師堂となった。前側を外陣,奥に内陣・内々陣を延ばした平面を持つ奥行の深い三間堂で,桟瓦葺の屋根は正面入母屋造,背面寄棟造になる。規模は小さいが,洗足池畔の景観のランドマークとなっている。

作品所在地の地図

関連リンク

妙福寺祖師堂(旧七面大明神堂)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

祐天寺地蔵堂
善立寺七面堂
祐天寺本堂
本隆寺 祖師堂
実相寺本堂
ページトップへ