識名園のシマチスジノリ発生地 しきなえんのしまちすじのりはっせいち

その他の画像全2枚中2枚表示

天然記念物 / 沖縄 

沖縄県
那覇市真地
指定年月日:19720515
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

S47-5-208識名園のシマチスジノリ発生地.txt: チスジノリは淡水産の紅藻で、九州中南部の固有種であるが、シマチスジノリは琉球列島に産するその亜種であってその発生地はきわめてまれである。識名園の育徳泉の発生地は大正13年12月9日、天然記念物に指定され、第2次大戦後も現在に至るまで発生しており、本種の代表的な発生地として価値が高い。

作品所在地の地図

関連リンク

識名園のシマチスジノリ発生地チェックした作品をもとに関連する作品を探す

菊池川のチスジノリ発生地
識名園
リュウキュウヤマガメ
東和町ゲンジボタル生息地
十二町潟オニバス発生地
ページトップへ