旧並河靖之邸工房 きゅうなみかわやすゆきていこうぼう

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 近畿 

京都府
明治/1902頃/1911改造
木造平屋建、瓦葺、建築面積52㎡
1棟
京都府京都市東山区三条通北裏白川筋東入堀池町384、385、388
登録年月日:20011012
財団法人並河靖之有線七宝記念財団
登録有形文化財(建造物)

主屋の東に建つ入母屋造,桟瓦葺の平屋。もと工房として建てられたが,その後住居として改装された。4畳半の座敷と洋風の部屋の2間からなり,南東に窯場が接続する。多くの棚や物入を造り,天井などに変化を付けるなど,変化に富んだ意匠になる。

作品所在地の地図

関連リンク

旧並河靖之邸工房チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧並河靖之邸窯場
旧並河靖之邸主屋
河井寬次郎記念館(旧河井寬次郎邸)小間
河井寬次郎記念館(旧河井寬次郎邸)主屋
旧上田恒次家住宅主屋
ページトップへ