木和田川二号流路工 きわだがわにごうりゅうろこう

近代その他 / 大正 / 中部 

静岡県
大正/1912頃
石造、延長15m
1基
静岡県藤枝市岡部町岡部字木和田地先
登録年月日:20020821
静岡県
登録有形文化財(建造物)

八号堰堤の上流側に位置する延長15mの石造流路工。明治43年の豪雨の後に築かれた砂防施設のひとつ。上幅4.2m,敷幅2.8mの台形断面の構造物で,谷筋の形状に合わせて,緩勾配・緩曲線平面で築かれ,周囲の緑化を促している。

作品所在地の地図

関連リンク

木和田川二号流路工チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木和田川一号流路工
木和田川砂防三号堰堤
木和田川砂防一号堰堤
木和田川砂防五号堰堤
木和田川砂防七号堰堤
ページトップへ