木和田川砂防七号堰堤 きわだがわさぼうななごうえんてい

近代その他 / 大正 / 中部 

静岡県
大正/1912頃
石造堰堤、堤長23m、堤高3.6m、水叩き部及び下流側流路25m付
1基
静岡県藤枝市岡部町岡部字木和田地先
登録年月日:20020625
静岡県
登録有形文化財(建造物)

六号堰堤の南方約30m上流側に位置する。特に左翼部が露出した堤長23m,堤高3.6mの石積堰堤の前面に,側壁を乱積で築いた25m長,6m幅の流路が取付き,河道安定を図る。回復された緑が石造建造物と一体となり,渓谷の自然景観に馴染んでいる。

作品所在地の地図

関連リンク

木和田川砂防七号堰堤チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木和田川砂防六号堰堤
木和田川砂防二号堰堤
木和田川砂防三号堰堤
木和田川砂防一号堰堤
木和田川砂防八号堰堤
ページトップへ