椿山荘三重塔 ちんざんそうさんじゅうのとう

宗教建築 / 江戸 / 関東 

東京都
江戸/1333-1572/1925移築
木造三重塔、銅板葺、建築面積29㎡
1棟
東京都文京区関口2-10-8
登録年月日:20030318
藤田観光株式会社
登録有形文化財(建造物)

広島県竹林寺に創建され大正14年に藤田男爵邸(現椿山荘)に移築。和様を基調に各部に禅宗様を加味し,組物は三手先,軒は各層とも本繁平行垂木。移築時に軸部が改造されたが,外観は細部に至るまで本格的な構成をよくとどめ,苑内の景観の核となっている。

作品所在地の地図

関連リンク

椿山荘三重塔チェックした作品をもとに関連する作品を探す

椿山荘残月
岐阜公園三重塔
善寳寺五重塔
開化寺三重塔
佛通寺多宝塔
ページトップへ