文化遺産オンライン

寛永寺根本中堂

かんえいじこんぽんちゅうどう

作品概要

寛永寺根本中堂

かんえいじこんぽんちゅうどう

宗教建築 / 明治 / 関東

東京都

明治/1879

木造平屋建、瓦葺、建築面積368㎡

1棟

東京都台東区上野桜木一丁目10

登録年月日:20211014

登録有形文化財(建造物)

境内南西に西面して建つ桁行七間、梁間七間の大型仏堂である。入母屋造本瓦葺で、尾垂木付の二手先組物が二軒繁垂木の軒を受ける。内部は後方の三間が内陣で、宮殿廻りはもと土間であった。天井全体を鏡天井とする。根本中堂の形式の本格的な天台宗寺院本堂。

寛永寺根本中堂をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

垂木 / / / 本堂

関連作品

チェックした関連作品の検索