法光寺承陽塔 ほうこうじじょうようとう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 東北 

青森県
昭和中/1949
木造三重塔、銅板葺、建築面積55㎡
1棟
青森県三戸郡南部町大字法光寺字法光寺20-6
登録年月日:20170628
宗教法人法光寺
登録有形文化財(建造物)

道元の遺骨を奉安するための三重塔で、総高三三メートル。初層は全て丸柱、上部は内部のみ角柱とし、心柱も角柱を用いる。組物は三手先で間に彫刻を飾り、軒は三層とも二軒繁垂木。戦後に建てられた木造三重塔の中でも最大級の規模を有する。

作品所在地の地図

関連リンク

法光寺承陽塔チェックした作品をもとに関連する作品を探す

開化寺三重塔
岐阜公園三重塔
妙光寺三重小塔
一乗寺三重塔
安楽寺山門
ページトップへ