歓喜院平和の塔 かんぎいんへいわのとう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 関東 

埼玉県
昭和中/1958
木造多宝塔、銅板葺、建築面積17㎡
1棟
埼玉県熊谷市妻沼1511
登録年月日:20170502
宗教法人歓喜院
登録有形文化財(建造物)

境内北方の小高い場所に建つ。戦没者の供養と世界恒久平和を祈願して建てられた。総欅造の木造多宝塔で、下層組物は出組とし軒は二軒繁垂木、上層は三手先、軒は二軒扇垂木とする。蟇股など細部に復古的な特徴が見られる、第二次大戦後の記念碑的多宝塔の好例。

作品所在地の地図

関連リンク

歓喜院平和の塔チェックした作品をもとに関連する作品を探す

太龍寺多宝塔
耕三寺多宝塔
佛通寺多宝塔
歓喜院仁王門
身延山久遠寺三門
ページトップへ