高林家住宅(大阪府堺市百舌鳥赤畑町) 主屋 たかばやしけじゅうたく しゅおく

住居建築 / 江戸 / 近畿 

大阪府
江戸中期/1661-1750
桁行30.4m、梁間11.5m、切妻造段違、茅葺、東端及び西端入母屋造、
南面土庇、北面庇付、本瓦葺、玄関及び取合の間 桁行7.3m、
梁間6.0m、入母屋造、本瓦葺、式台附属
1棟
大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町五丁647番地
重文指定年月日:19690620
国宝指定年月日:
重要文化財

高林家はこの地域の庄屋をつとめた家柄で、主屋と表門が重要文化財に指定されている。主屋の背後には米蔵や西蔵が並び、土塀で囲まれた宅地の西方には屋敷林や溜池が続き、この地方の豪農の住宅としての屋敷構えがよく保存されていて価値が高い。

作品所在地の地図

関連リンク

高林家住宅(大阪府堺市百舌鳥赤畑町) 主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

高林家住宅(大阪府堺市百舌鳥赤畑町) 表門
喜多家住宅(石川県羽咋郡宝達志水町) 主屋
服部家住宅(愛知県海部郡弥富町) 主屋
吉村家住宅(大阪府羽曳野市島泉町) 主屋
桑原家住宅(岐阜県養老郡上石津町) 主屋
ページトップへ