青森県砂沢遺跡出土品 あおもりけんすなざわいせきしゅつどひん

考古資料 / 弥生 / 東北 

青森県
弥生
一括
弘前市大字上白銀町1-6
重文指定年月日:20001204
国宝指定年月日:
登録年月日:
国宝・重要文化財(美術品)

本件は、砂沢遺跡から出土した弥生時代初頭の資料一括である。
 本出土品の一括は縄文時代最終末の大洞【おおぼら】式土器の技法・器種を受け継ぎながら、甕・壺などの弥生文化の特徴的な器種が共伴し、最終末期の土偶・土版がみられる点で重要である。また、石器には縄文時代から引き続く石鏃や石匙の形態、また弥生時代に特徴的な鑿状の石器などが共伴し興味深い。

作品所在地の地図

関連リンク

青森県砂沢遺跡出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青森県砂沢遺跡出土品
青森県二枚橋2遺跡出土品
青森県大石平遺跡出土品
新潟県村尻遺跡出土品
新潟県室谷洞窟遺跡出土品
ページトップへ