目鏡橋 めがねばし

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 中国・四国 

広島県
明治/1908
石造アーチ橋、橋長6.6m、幅員12m、擁壁付
1基
広島県世羅郡世羅町大字小世良169-1地先他
登録年月日:20100428
世羅町
登録有形文化財(建造物)

芦田川水系乙川に架かり、尾道と三次を結ぶ旧幹線道路の橋梁。橋長6.6m、幅員12mの花崗岩を用いた半円の石造単アーチ橋で、左右に石造擁壁を附属する。坑門は布積で精緻に築く。県内では数少ない石造アーチ橋の一つで、明治の道路近代化の歴史を物語る。

作品所在地の地図

関連リンク

目鏡橋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

北の川口橋
巴橋
北の沢の渡河橋(めがね橋)
呉川眼鏡橋
中川橋
ページトップへ