国立西洋美術館本館 こくりつせいようびじゅつかんほんかん

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 関東 

東京都
昭和/1959
鉄筋コンクリート造、建築面積1,654.86平方メートル、二階建、一部三階建、地下一階(地下一階部分の内装を除く)
1棟
東京都台東区上野公園7番7号
重文指定年月日:20071221
国宝指定年月日:
独立行政法人国立美術館
重要文化財

 我が国がフランス政府から旧松方コレクションの寄贈を受けるに当たって、昭和34年に建てられた美術館建築である。設計はフランスの建築家ル・コルビュジエによる。また、前川國男、坂倉準三、吉阪隆正が日本で設計補助を行った。
 ル・コルビュジエが探求してきた「無限発展美術館」の構想を具現化したもので、他にも、ピロティ、自然光を取り入れる照明ギャラリー、寸法体系(モデュロール)など、ル・コルビュジエの作品に特有の優れた意匠が見られる。
 近代建築の巨匠であるフランスの建築家ル・コルビュジエの我が国における唯一の作品で、以後の我が国における現代建築の動向に大きな影響を与えた作品である。

作品所在地の地図

関連リンク

国立西洋美術館本館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧上野市庁舎
国立西洋美術館園地
旧朝香宮邸 本館
旧東京科学博物館本館
旧朝香宮邸 倉庫
ページトップへ