旧羅典神学校 らてんしんがっこう

宗教建築 / 明治 / 九州 

長崎県
明治/1875
木骨煉瓦造、建築面積232.8m2、三階、地下一階、桟瓦葺
1棟
長崎県長崎市南山手町5番3号
重文指定年月日:19720515
国宝指定年月日:
カトリック長崎大司教区
重要文化財

大浦天主堂(国宝)と並んで建てられた木骨煉瓦造の三階建の建築で、地下一階を設ける。 ド・ロ神父の設計になるもので、前面にベランダを設け 三階は中央部のみを高め、前後を錣葺にするユニークな形をもつ。 長崎における木骨煉瓦造建築の遺例として著名なものである。

作品所在地の地図

関連リンク

旧羅典神学校チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧オルト住宅(長崎県長崎市南山手町) 倉庫
旧オルト住宅(長崎県長崎市南山手町) 附属屋
旧出津救助院 鰯網工場
旧オルト住宅(長崎県長崎市南山手町) 主屋
旧出津救助院 マカロニ工場
ページトップへ