丹後湯舟坂二号墳出土品 たんごゆふねざかにごうふんしゅつどひん

考古資料 / 古墳 / 近畿 

京都府
古墳
一括
宮津市字国分小字天王山611-1
重文指定年月日:19830606
国宝指定年月日:
登録年月日:
京丹後市
国宝・重要文化財(美術品)

丹後地方有数の群集墳として著名な須田古墳群の一つから出土したものである。とくに金銅装環頭大刀【こんどうそうかんとうたち】は珍しく、大型の環頭把頭【かんとうつかがしら】型式は、双竜式環頭の内側に更に玉を銜む一対の「子竜」を鋳出した稀有なもので、現存唯一の遺品である。ともに伴出した須恵器等と併わせ、古墳時代の日本海沿岸の文化をみるうえに欠かせないものとして、その学術的価値は高い。

作品所在地の地図

関連リンク

丹後湯舟坂二号墳出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

群馬県平井一号墳出土品
方格規矩四神鏡/京都府大田南5号墳出土
会津大塚山古墳出土品
丹後平古墳群
福岡県稲童古墳群出土品
ページトップへ