茨城廃寺跡 ばらきはいじあと

その他の画像全4枚中4枚表示

社寺跡又は旧境内 / 関東 

茨城県
これまでに,塔・金堂・講堂の中心伽藍が確認されており,遺跡の現状は,畑・宅地となっている。遺跡の範囲が不明であるため,現在,周辺で範囲確認調査を行っている。
石岡市貝地二丁目5071番,同5072番,同5073番1
石岡市指定
指定年月日:20120321
記念物

茨城廃寺跡は,7世紀後半に建立された古代寺院遺跡である。過去の発掘調査により「茨木寺」「茨寺」と書かれた墨書土器が発見され,古代常陸国茨城郡の郡寺跡であることが判明した。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

茨城廃寺跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鳥坂寺跡
結城廃寺跡<BR/> 附 結城八幡瓦窯跡
河内寺廃寺跡
根岸官衙遺跡群
金田官衙遺跡
ページトップへ