与楽古墳群
 与楽鑵子塚古墳
 与楽カンジョ古墳
 寺崎白壁塚古墳
ようらくこふんぐん
 ようらくかんすづかこふん
 ようらくかんじょこふん
 てらさきしらかべづかこふん

その他の画像全2枚中2枚表示

古墳 / 古墳 / 近畿 

奈良県
古墳後期・終末期
奈良県高市郡高取町
指定年月日:20130327
管理団体名:高取町(平26・7・10)
史跡名勝天然記念物

飛鳥地域の西方の地に6世紀後半~7世紀前半にかけて築造された3基の古墳群。古墳時代後期・終末期の奈良県において卓越した内容をもつ首(しゅ)長(ちょう)墓(ぼ)であり、古墳の墳形及び埋葬施設の構造の変遷をたどれるとともに、当時の渡来(とらい)系(けい)氏族(しぞく)の政治的・経済的地位の一端を知る上で重要である。

作品所在地の地図

関連リンク

与楽古墳群
 与楽鑵子塚古墳
 与楽カンジョ古墳
 寺崎白壁塚古墳
チェックした作品をもとに関連する作品を探す

馬越長火塚古墳群
大野原古墳群 椀貸塚古墳 平塚古墳 角塚古墳
纒向古墳群
高安千塚古墳群
能美古墳群<BR/> 寺井山古墳群<BR/> 和田山古墳群<BR/> 末寺山古墳群<BR/> 秋常山古墳群<BR/> 西山古墳群
ページトップへ