旧諸岡家住宅煉瓦門及び塀 きゅうもろおかけじゅうたくれんがもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 関東 

茨城県
明治/1898~1912
門 煉瓦造 間口3.7m、左右脇柱付 塀 煉瓦造、総延長10m
1棟
茨城県龍ケ崎市上町4274-1
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

実業家諸岡良佐の邸宅から移設した煉瓦造の門及び塀で、高さ3・8メートルの門柱一対とやや低い脇門の門柱一対、両側の高さ2・2メートルの塀からなる。門柱上部に帯状の凸部を廻らし、柱天に柱頭飾風の張出しを付ける。重厚な表構えを伝える門塀である。

作品所在地の地図

関連リンク

旧諸岡家住宅煉瓦門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

髙島家住宅門及び塀
旧平田家住宅門柱
学習院正門
山内家住宅門及び塀
ウォーターハウス記念館門及び塀(旧ウォーターハウスレジデンス門及び塀)
ページトップへ