白雲洞茶苑寄付 はくうんどうちゃえんよりつき

建造物 住居建築 / 大正 / 関東

  • 神奈川県
  • 大正/1912-1925
  • 木造平屋建、柿葺、建築面積20㎡
  • 1棟
  • 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-69
  • 登録年月日:20011120
  • 箱根登山鉄道株式会社
  • 登録有形文化財(建造物)

白雲洞などに至る苑路の最も手前にあり,これらの茶室の寄付となる建物で,4畳半の南東隅を欠いた変形平面の座敷と2畳の次の間からなる。筋違に欠いた南東部分は,湾曲した丸太の桁を用い,扇状に小丸太の垂木を配して化粧軒を造る巧緻で斬新な意匠となる。

白雲洞茶苑寄付 はくうんどうちゃえんよりつき

その他の画像

全2枚中 2枚表示

白雲洞茶苑寄付白雲洞茶苑寄付
ページトップへ