白雲洞茶苑白鹿湯 はくうんどうちゃえんはくろくとう

建造物 住居建築 / 大正 / 関東

  • 神奈川県
  • 大正/1916頃
  • 木造平屋建、柿葺、建築面積13㎡
  • 1棟
  • 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-69
  • 登録年月日:20011120
  • 箱根登山鉄道株式会社
  • 登録有形文化財(建造物)

寄付東の一段低い位置に築かれた浴室。大岩を巧みに利用し上屋をかけて造られた建物で,寄付からは急勾配の階段で連絡する。太い丸太を組んだ軸組に外壁,屋根下地とも丸太を密に打ち並べた独特の造りで,山荘の浴室にふさわしい素朴で雅趣に富む意匠になる。

白雲洞茶苑白鹿湯 はくうんどうちゃえんはくろくとう

その他の画像

全2枚中 2枚表示

白雲洞茶苑白鹿湯白雲洞茶苑白鹿湯
ページトップへ