金襴手六角瓢形花生 きんらんでろっかくひさごがたはないけ

工芸 /  / 近畿

  • 京都府
  • 素地は純白に近い磁質。これに透明性のわずかに青みを帯びた白釉が比較的厚くかかり、前面に上絵付の赤、緑、黄、金で豪華な金襴手独特の文様を施す。器形は、胴を六角にした瓢形の…
  • 高28.0 口径2.4 胴径14.7 底径8.5 (㎝)
  • 1口
  • 京都府京都市東山区茶屋町527
  • 重文指定年月日:19560628
    国宝指定年月日:
    登録年月日:
  • 公益財団法人荏原畠山記念文化財団
  • 国宝・重要文化財(美術品)

金襴手瓢形花生は、古来茶人が特に珍重しているものであるが、本花生は賦彩、文様が優れ、金彩の保存も良い名作である。

金襴手六角瓢形花生

ページトップへ