刀〈無銘義弘(名物豊前江)/〉 かたな〈むめいよしひろ(めいぶつぶぜんごう)/〉

工芸 / 南北朝

  • 江義弘
  • 南北朝
  • 鎬造、庵棟、重ね薄く、中鋒。鍛え小板目最もよく約み、地斑交じり地沸細かに厚い。刃文湾れに互の目交じり、足葉頻りに入り、所どころに金筋かかり、表裏とも物打上一段と華やか。…
  • 身長68.1 反1.5 (㎝)
  • 1口
  • 重文指定年月日:19560628
    国宝指定年月日:
    登録年月日:
  • 国宝・重要文化財(美術品)

江義弘の作と伝えるものの中で最も華やかな出来であり、同作中の優品である。

刀〈無銘義弘(名物豊前江)/〉

ページトップへ