木戸孝允書簡 きどたかよししょかん

文書・書籍 / 明治 / 東京都 

木戸孝允 (1833~1877)
きどたかよし
東京都
明治4年10月11日/1871年
紙本・墨書・巻子
本紙縦17.8、横57.6(cm)
1通
山口県萩市大字堀内355番地
山根家寄贈(山根正次コレクション)
萩博物館

木戸孝允が司法少輔の宍戸璣に送った書簡。時候の挨拶についで「今日ご倍席仰せ付けられ有り難く存じ奉り候」とある。木戸の日記によれば、書簡を送ったのと同じ明治4年11月10日、「従三位公」すなわち旧山口藩知事の毛利元徳が宍戸を訪ね、木戸も同席したことを確認することができる。

作品所在地の地図

関連リンク

木戸孝允書簡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

高杉晋作書簡
高杉晋作書簡

高杉晋作

青木周蔵書簡
青木周蔵書簡

青木周蔵

吉田松陰書簡
吉田松陰書簡

吉田松陰

手塚律蔵書簡
手塚律蔵書簡

手塚律蔵

斎藤弥九郎書簡
斎藤弥九郎書簡

斎藤弥九郎

ページトップへ