近江国からの蘇の荷札木簡(平城宮跡内裏北外郭官衙) おおみのくにからのそのにふだもっかん(へいじょうきゅうせきだいりきたがいかくかんが )

木簡・木製品類 / 奈良 / 奈良県 

奈良県
奈良時代
長さ55mm・幅9mm・厚さ2mm
1点
奈良市

「近江国(おうみのくに)」(今の滋賀県)から届けられた「生(なま)蘇(そ)」の荷札。蘇は牛乳を煮詰めて作る古代の高級乳製品。半生のやわらかい状態で土器に入れられていたのだろう。「三合」は今の1合2勺ほど(約220㏄)。容器に合わせて木簡も小型。最小の木簡の一つ。

作品所在地の地図

関連リンク

近江国からの蘇の荷札木簡(平城宮跡内裏北外郭官衙)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

伊豆国からの鰹の荷札木簡(平城宮跡内裏北外郭官衙)
越中国からの鯖の荷札木簡(平城宮跡内裏北外郭官衙)
参河国析嶋佐米荷札木簡(二条大路木簡)
女官への飯・塩支給木簡(平城宮跡内裏北外郭官衙)
平城宮跡内裏北外郭官衙出土木簡(SK820)
ページトップへ