直江状写 なおえじょううつし

文書・書籍 / 安土・桃山 / 新潟県 

直江兼続
なおえかねつぐ
新潟県立歴史博物館

慶長五年(一六〇〇)四月、徳川方は上杉方に対して謀反の疑いをかけ上洛等を要求した。「直江状」はこれに対する返状とされ、その要求を拒否している。これを読んだ家康は激怒し、結果として関ヶ原合戦までつながるともいわれる。ただし、本状を含め伝来しているものはすべて写本であり、その真偽についても未だ確定的ではない。

作品所在地の地図

関連リンク

直江状写チェックした作品をもとに関連する作品を探す

秋田藩家蔵文書
書状
書状

徳川家康筆

紫地葵紋付葵葉文様辻が花染羽織
徳川家康書状 将くん(秀忠)宛
医心方(半井家本)
ページトップへ