能代のナゴメハギ のしろのなごめはぎ

その他の画像全2枚中2枚表示

無形民俗文化財 / 東北 

選択年月日:19811224
保護団体名:浅内なごめはぎ保存会
備考:公開日:毎年12月31日(※選択当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認ください)
記録:『能代のナ…
記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

能代のナゴメハギは、日本海沿岸の男鹿半島より北の浅内沼付近に伝承されている小正月の来訪神の行事で、現在は12月31日に行われている。むら内の若者が、仮面を被り、藁蓑をつけて神に扮し、鈴や拍子木を打ち鳴して家々を訪れ、家人に祝福を与える。(※解説は選択当時のものをもとにしています)

関連リンク

能代のナゴメハギチェックした作品をもとに関連する作品を探す

遊佐のアマハゲ
男鹿のナマハゲ
利賀のはつうま行事
越中の田の神行事
宮古のパーントゥ
ページトップへ