石堂家住宅向座敷 いしどうけじゅうたくむかいざしき

住居建築 / 明治 / 近畿 

兵庫県
明治/1883~1897
木造平屋建、瓦葺、建築面積48㎡、渡廊下付
1棟
兵庫県佐用郡佐用町大垣内823
登録年月日:20120223
登録有形文化財(建造物)

敷地の東南隅に南北棟で建つ。桁行8.5メートル梁間5.6メートルの木造平屋建、入母屋造桟瓦葺で周囲を下屋とする。主座敷と次の間の2室からなり、南西面に矩折れに縁を廻す。南面縁の高欄や欄間に繊細な意匠を用いる、開放的で瀟洒なつくりの離れ建築。

作品所在地の地図

関連リンク

石堂家住宅向座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

石堂家住宅主屋
石堂家住宅角屋及び西門
石堂家住宅米蔵及び内蔵
魚橋家住宅離れ座敷
多田家住宅離れ及び渡廊下
ページトップへ