岡家住宅部屋 おかけじゅうたくへや

住居建築 / 近畿 

和歌山県
明治/1898~1912
木造平屋建、瓦葺、建築面積60㎡
1棟
和歌山県伊都郡九度山町大字入郷字西上ノ山288-1
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

主屋西面前方に渡廊下で接続して建つ。南北棟の入母屋造桟瓦葺平屋建で、四周に下屋を廻して下屋上を漆喰大壁とする。南北に八畳二室を並べて東南北三面に縁を廻し、南室西面に繊細な意匠の座敷飾を備える。重厚な主屋と対照的な落ち着いた佇まいの離れ座敷。

作品所在地の地図

関連リンク

岡家住宅部屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

岡家住宅主屋
岡家住宅門屋
尾関幸一家住宅離れ
中原家住宅離れ
前田家住宅中書院
ページトップへ