前田家住宅中書院 まえだけじゅうたくなかしょいん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

和歌山県
明治/1868-1911
木造平屋建、瓦葺、建築面積53㎡
1棟
和歌山県橋本市高野口町名倉392-1
登録年月日:20040723
登録有形文化財(建造物)

主屋の東南方に位置し,東西棟で建つ。桁行3間半梁間2間,入母屋造,桟瓦葺の平屋建で,四面に半間の下屋庇を廻す。内部は8畳と床付き6畳の2室構成になり,南面下屋は押入と床,他3面は板縁とし,主屋と渡廊下で繋がる。良材を用いた上質な離れ座敷。

作品所在地の地図

関連リンク

前田家住宅中書院チェックした作品をもとに関連する作品を探す

前田家住宅新書院
前田家住宅主屋
川田家住宅離れ
尾関幸一家住宅離れ
河野家住宅主屋
ページトップへ