文化遺産オンライン

谷豊家住宅離れ

たにゆたかけじゅうたくはなれ

概要

谷豊家住宅離れ

たにゆたかけじゅうたくはなれ

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 / 高知県

高知県

江戸/1830-1867/1931移築

木造平屋建、瓦葺、建築面積154㎡

1棟

高知県安芸郡田野町1933

登録年月日:20031201

登録有形文化財(建造物)

主屋の北方に南北棟で建つ。入母屋造,桟瓦葺で,南面に2重の妻を見せるのが特徴。桁行5間半梁間4間半規模,内部は西南の床付き10畳座敷,東南の書院付き8畳座敷など7室から成り,4周に4尺幅の縁廊下を廻す。奈半利の旧家主屋を移築したとされる。

谷豊家住宅離れをもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

高知 / 安芸 / 田野 /

関連作品

チェックした関連作品の検索