寒川家住宅離れ そうがわけじゅうたくはなれ

住居建築 / 大正 / 近畿 

和歌山県
大正/1912~1918/1926~1945改修
木造平屋建、瓦葺、建築面積108㎡
1棟
和歌山県日高郡日高川町大字寒川273
登録年月日:20131224
登録有形文化財(建造物)

主屋西方に渡廊下を介して建つ。入母屋造桟瓦葺で四方に下屋を廻らし、壁上部を漆喰塗として格子窓を穿つ。内部は三室を東西に並べ、西端の八畳主室にトコと違棚、瀟洒な意匠の書院を設える。背面の浴室や便所は天井の意匠を凝らす。閑静な佇まいの離れ。

作品所在地の地図

関連リンク

寒川家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

金原家住宅離れ
寒川家住宅主屋
寒川家住宅土蔵
中森家住宅離れ
寒川家住宅塀
ページトップへ